センチュリー21 株式会社リブレット

Home > ハウス > センチュリー21 株式会社リブレット

自由が丘の賃貸マンションならセンチュリー21リブレット

不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自由が丘で賃貸マンションを探すなら、センチュリー21リブレットへ。自由が丘に密着したサービスを目指しています。英語が話せるスタッフもいるので、外国人の方の来店もお待ちしております。自由が丘の賃貸のお部屋探しはセンチュリー21リブレットへお任せ下さい!

多くの人に人気のある街だと思いますが、わたしも東京に来たら絶対に自由が丘に住みたいと思っていました。 埼玉の実家から本当にしょっちゅう遊びに来ていて、一人暮らしをするなら自由が丘と決めていました。 いざ家を出るという段階になって、ある不動産仲介やさんがすごく良さそうだったのでそこで探して、今住んでいる家を見つける事ができました。 まず、扱っている賃貸物件がすごく良かったです。 一人暮らし用の部屋をずっと見て行ったのですが、場所も場所ですしもっと小さくて、細かく区切られた狭い部屋ばかりのところも多い中、こちらの物件は全体的に広めでゆったりしたところが多くて、人気の町に住むからといって環境はどうでもいいとは考えていなかったので、これはまずとても嬉しかったです。 実際に物件を見に行く時もとてもフレンドリーに接していただいて、感じよく建物について教えて下さったり、自由が丘についての話で盛り上がったりととても楽しかったです。 自由が丘という街に対する愛情があるから、この様なやり方がきちんと成立するんだなと強く感じました。 自由が丘の賃貸を探している友達などがいたら、是非お勧めしたいなと思っています。 今の暮らしにとてもまんぞくしています。