株式会社ソーケンアービック

Home > ハウス > 株式会社ソーケンアービック

千葉・茨城で注文住宅を自然素材で建てるなら我孫子のソーケンアービック

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

千葉・茨城で注文住宅を提供している我孫子のソーケンアービックです。住まいの健康と地球環境にやさしい自然素材の省エネ住宅を得意としております。千葉県で注文住宅をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

私は昔から自分の理想の住宅に住むことにあこがれていました。そのためマイホームを購入するのであれば、絶対に注文住宅にしようと決めていました。家を建てるために独身のころからしっかりと貯金をし、頭金に充てようと思っていました。そして遂に私も28歳で結婚をすることが決まったのです。 結婚をしてすぐに、主人に家を建てたいと相談をしました。すると主人も家を建てるなら早い方がいいという考えから、了承してもらえました。私は若いころから、いずれ注文住宅を建てることを考えて、様々な業者を見比べていました。そしてその中で、私なりに注文住宅を依頼したいという業者が決まっていたのです。 話を聞きに行くと、人にも環境にも優しく丈夫で長持ちする家をつくるにはどうすればいいかなどの説明や、住宅についてわからない点などを詳しく説明してもらいました。私たちはまだ土地探しも決まっていない状態でしたが、土地探しから手伝ってもらえるということで、この業者に決めました。 最終的に私たちは千葉県に注文住宅を建てました。私たちの希望通り、環境にも人間にも優しく、冬でもほとんど暖房を使わなくてもよいような、ぬくもりのあるあたたかい家を手に入れることができました。これから末永く、幸せに暮らしていきたいと思います。